【SNSの使い方①】助けたい人を決めよう!

スポンサーリンク


こんにちは(゚Д゚)!¥満普及プロジェクト代表の 福田美香です!!
先日、LIN@E経由で質問をいただいたので今日はお応えしていきますね💝

 

任せてください!!!!実は私はmixi時代にSNSだけで300人集めた事があるのです!!!!その当時は主催するイベントに年間3000人以上集客していたのです✨

 

なのでSNS集客は得意というか、息をするのと同じくらいデキるのですヽ(^o^)丿
ただ、かなりの長文になるので・・・今後小出しにしてSNSの使い方を配信していきますね💝

 

今日は「助けたい人を決めよう!」を記事にしました!!

 

①SNSを始める前にターゲットを決めよう

 

今日は皆さんにSNSを始める前に(既に始めている方は見直ししてみてください)やって欲しいことがあります!!!

 

それは
———————
ビジネスで助けたい人を
たった1人決める。
———————

 

ビジネス用語で言うと
ターゲット」を決めます。

 

②たった1人に絞るメリット

 

助けたい人を決めるにあたり大事なポイントがあります!!!
よくお客様や相談者の中で
「ママを助けたい」
「子どもを助けたい」
「サラリーマンを助けたい」
など言う人がいます。

 

けれど、これだけじゃ絶対にその人たちを助けることなんてできません。

 

ママ、子ども、サラリーマン・・・
年齢も住んでいる場所も環境も性別も様々な人がいますよね。
抽象的すぎて、この人たちにSNSで発信しても、誰の心にも響かないのです( ;∀;)

 

例えば、ある男性から告白されたとします。

 

「俺は女が大好きなんだ!付き合ってくれ!」
そんな事言ってくる奴、蹴り飛ばしたくなりますよね。。。

 

逆に・・・
「福田美香さん。あなたの働く姿勢に惹かれました。結婚を前提に僕と付き合っていただけないでしょうか?」
そんな事言われたら、好きじゃない人であっても嬉しくなりますよね。

 

例えでわかるように・・・
ターゲットは絞れば絞るほど言葉が刺さりやすくなります!!!!
・ママではなく、35才のママや2児の子育てをしているママ、育休中のママ
・子どもではなく、0才の子どもや東京在中0才の赤ちゃん、小学校5年男の子
・サラリーマンではなく、20才の新社会人や30才中堅サラリーマン、35才子どもがいるサラリーマンへ

 

いかがでしょうか??
そして、もっと細かく言うと
ターゲットはたった1人実在している人物に絞ることをおすすめします!!
たった1人に絞る事で、その人に悩みや困っていることが聞けるようになります。
聞く事ができなくても想像しやすくなります。

 

③ターゲットが1人に絞られたら、その人の悩みを解決する発信を開始しよう!

 

悩みや困っていることが見えてきたら
それを解決する方法をSNSで発信すればいいのですヽ(^o^)丿

 

なので、SNSを始める前に
まずはターゲットを明確にしましょう✨

 

まとめ

 

いかがでしたか????SNSを始める前に、助けたい人を明確にして発信を開始しましょう!!!!

 

また、¥満になる為のどんな悩みでもOKです!!ご相談などある方はLINE@経由でメッセージくださいねヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

 

ママや家族の夢を叶える為に!まずはママから¥満になろう!!!LINE@友達登録はこちら↓↓

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です