【後編】なぜ介護福祉士から畑違いの 起業 という道を選んだのか?

スポンサーリンク


こんにちは!¥満ママ普及プロジェクト代表の福田美香です。

 

今回も、前回書いた「なぜ介護福祉士から畑違いの起業という道を選んだのか?」の後編となります。前編を読んでない方はこちらからどうぞ↓↓

 

ベンチャー企業で3年間修行をする。

介護の仕事を辞めてからすぐに某カレー屋の副店長になりました。(今は閉店しています)

 

ある人の紹介で、とても尊敬できる社長さんと出会い、出会ったその日の夜にラブレターを送り、その社長さんが数ヶ月後にオープンするカレー屋の副店長として働かないか?と声をかけてもらったのがキッカケでした。

 

2年間カレー屋の副店長として働き、1年間は会社内のECサイト運営の責任者となり、3年間ベンチャー企業でみっちり修行をさせていただきました。

 

しかし、3年働いていると会社内の良い面と悪い面が見えてきます。不満も出てきます。あの頃の私はまだ若かったので、会社に対する不満を社長や幹部に訴え、幹部と対立関係になってしまう事がしばしばありました。

けれど、気づいたのです。ただただ不満を訴えるのはサラリーマン思考、雇われ思考の人間がすることだと。しかも会社からお給料を支給されているのに、会社に対して反発するなんて、なんて恩知らずの人間がすることだと。

 

どんなに不満があってもお給料をいただいている限りは会社の方針に従うべき。

 

・・・ならば、お給料をもらわずに自分の理想を追求しよう!

 

この先一生、お給料はいらない!


と勢いあまって決断し、会社を退職したのです。

 

このベンチャー企業での修行は、私の起業家として基礎となっていると言っても過言ではありません。商品づくり、顧客開拓、広告、SNSマーケティング、ECサイトづくり、起業家マインド、コミュニケーションスキル・・・様々なことを学び実践させてもらいました。

 

 

路頭に迷う

会社を辞め、2ヶ月くらいフラフラしました。夢はあるけど叶え方がわからない。路頭に迷っていたのです。

 

何をすればいいかわからないので、とりあえず(死語)人に会いまくっていました。

 

そんな中、突如現れた一人の男性。

 

キッカケはその男性が私の友達に「付き合ってほしい」と猛アプローチをしてくると相談を受けたので、その友達を守る為に見極める為に男性とアポを取りました。

 

最初は友達の事をどう思っているのか?本気なのか?と主導権は私にあり、問い詰めていきました。けれど次第に主導権は彼に移り、私の夢について深く質問されるようになったのです。

 

なぜだか、私は初めて会う彼に泣きながら夢を語り、そして夢を叶える手段がまだ見つからないと助けを求めました。

 

そしたら彼は紙とペンを取り出して、私の夢を叶える手段を描いてくれたのです。夢がリアルな現実のモノへと形変わったのです。

もう、感動しました。

 

この2ヶ月、たくさんの人に会い、何度も夢を語ったけど、ここまでリアルに「叶えられる!」と思わせてくれたのは彼が初めてだったから。本当に嬉しくて大泣きしました。

 

 

師匠との出逢い、そして起業へ

その彼から「俺の起業を教えてくれた師匠が秘書を募集しているから美香ちゃん一度会ってみたら?」との事だったので、その「師匠」という方にすぐにアポを取り、1週間後に面談することとなりました。

 

その「師匠」という方は素晴らしい志を持っていて、しかも十数年間揺らぐことなく一直線に走り続け、体現している方で、もう会ったその日から人として惚れました。(その方は数年前から起業コンサルをされていて、実績を出されている方でもありました。)

ありがたい事に秘書として採用され、契約形態は雇われではなくパートナーという形で成果を出した分だけ成果報酬をいただける内容になりました。

 

 

そこから起業人生の始まり。

約1年間、師匠の元で秘書をしながら起業マインド、起業スキルを習得させてもらい、2年目で独立。3年目で結婚&出産を経験し、そして現在の仕事の形へと変わっていきました。

 

私のお母さんはお金が無かったから苦労した。私たち子どもも貧しい暮らしだったので我慢する人生を歩んできた。

 

私たちと同じような経験をする人を一人でも減らしたい。そのための手段として「お金を増やすこと」「お金を稼ぐこと」が大事。¥満になる事で、幸せへの第一歩を踏み出せる。¥満になることで未来の選択肢が増え、夢が叶えられる。

 

¥満ママ普及プロジェクットができあがったのです!!!!!!

 

 

最後にどうなりたい?

最後になりますが・・・ある有名な芸術家の名言を皆さんに贈ります。

 

==================

最後にどうなりたいかを最初から考えるのだ。

by レオナルド・ダ・ヴィンチ

==================

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは知っていたんです。夢を現実化するための普遍的な法則を。最後にどうなりたいかを最初から考え、その想いを胸に行動し続けてきたのです。

 

私、福田美香の最後は
ガンジーやマザーテレサに並ぶ歴史上に残る人物になります。
社会に影響を与えるような社会貢献を致します。

 

みなさんは最後にどうなっていたいですか?

 

夢は必ず叶います。
諦めなければ。
止まらなければ。

 

一緒に叶い続けていきましょう!!!!!!!最後まで読んでくださりありがとうございました!!!!!!!!!

 

 


 

ママや家族の夢を叶える為に!まずはママから¥満になろう!!!LINE@ではママが¥満になる秘訣を大公開しています。よかったら友達登録してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です