小さい子どもを置いて、起業ミーティングに出かけるママはどう思いますか?

スポンサーリンク


こんにちは!¥満ママ普及プロジェクト代表の福田美香です。今日もLINE@登録者さんから質問をいただいたので私の考えお答えしていきますね!!

 

 

【質問】

1歳の子どもをパパに預けて、1日起業ミーティングに出かけるママが知り合いにいました。ミーティング中に自撮り写真をアップしたり、ママだってやりたいことをやる、やれないならやれるようにする、やれないのは言い訳と言っていました。これって人それぞれだと思いますが、私には理解しがたいです。女も働く時代なのかもしれませんが、美香さんはどう思われますか?

 

価値観の違いを認める

まず、大前提でお伝えしたいのが、人それぞれ価値観が違うということです。起業ミーティングに行くママは「ママだってやりたいことをやる」という価値観のもと動いています。それを深く深く掘っていくと、子どものために稼ぎたいなど家族愛から動いているママもいれば、海外旅行やブランド物を買うなど承認欲求を満たすために動いているママもいます。

 

逆に子どもを置いて起業ミーティングに参加するママを反対している人たちは、なぜそれを反対しているのか?その人たちの価値観を深く深く掘っていくと「ママは子どもと一緒にいるべき」「ママは子どもや家庭を第一優先にすべき」という固定概念に縛られている可能性があります。それをもう少し掘っていくと、実は自分も起業や複業したいけどできない。起業や複業をしているママが羨ましいなどの妬みや嫉妬。どんどんママが社会で活躍していって、自分が置いてきぼりになっている感じの不安や怖れのからきている可能性があります。(もちろん、そうじゃないママもいると思います。)ただ、自分の価値観と相手の価値観は違うんだと認め、他人の行動を気にしない。それが一番ママが気分良くいられる最善の方法です♡

 

そもそも、子どもを置いて(預けて)起業ミーティングに出かけることと、子どもを置いて(預けて)会社に働きに出かけることと何が違うのでしょうか??雇われているか雇われていないかの違いだけであって、あとはなんの違いもありません。むしろ何もしなくても時間だけ使えばお金がもらえる会社員と、自らの力で道を切り開きビジネスを創ってお金を作り出そうとしている(何もしなければ報酬は0円)ママはかっこいいなっと私は思いますよ。

スポンサーリンク

カモにならないよう細心の注意を

逆に起業ミーティングに出かけているママさんにお伝えしたい。

 

今はたくさんの起業塾があります。中には参加者全員にSNSで自撮りや主宰者の紹介をさせる。主宰者のみ儲かって、参加者はカモ状態。残念ながら参加している人たちは、自己投資をしたことに満足し、起業塾に入ることで所属欲求が満たされるのでカモにされていることに全く気づかない。しかも主宰者は巧妙で、売上が上がらないことは全て参加者が行動していないから自己責任の一点張り。繰り返し言い続けることで相手をコンロールし、参加者は自分がいけないんだと自分を責めはじめ悪循環。結局、自己投資分の売上は回収できず、ただ自撮りの技術と場当たり的にSNSやブログをアップする方法だけを習得。こんな起業塾はいっぱいあります。

 

本物と偽物を見極めよう

もちろん、起業するって本当に大変なことです。楽なわけありません。自分で仕事を作って、見込み客を集め、クロージングをする。この流れが簡単なわけないのです。なので、依存体質や消費者思考(参考サイト:The Response)の人は絶対に起業に向いていません。依存体質や消費者思考の人は全て誰かのせいにする。くれくれちゃんで思考停止が得意。結果がでないと主宰者のせいだとクレームをだす。こんな人はマジでお金と時間の無駄遣いなのでくれぐれも起業しないでください。逆に迷惑です。

 

それ以外の人(自分で創意工夫をし、全て自己責任と捉え、素直に行動にうつせる人)は、起業塾の本物と偽物を見極めましょう。何が本物かも定義は難しいですが(主宰者との相性もあるので)、私が一つ言えるのは「起業塾に参加している人たちがいくら稼いでいるのか?」ここをチェックするのが一番早いです。

 

起業塾の主宰者は見せ方一つ習得すれば、いくらでも人を集めることができ、いくらでも稼げます。なので、主宰者の稼ぎを参考にしてもあまり意味がありません。大事なのは「起業塾に参加している何割以上の人が投資分を回収できているのか?」。これを最初の面談時に主宰者に聞いてみてください。本物の主宰者は0.2秒ではっきりお答えすると思います。偽物の主宰者はモゴモゴ、ゴソゴソして、曖昧な表現や抽象的な表現を使うかと思います。ぜひ上記質問を用いて本物か偽物か見極めていきましょうヽ(^o^)丿

 

まとめ

だんだん脱線してきたので、ここらへんで今日は終わりにしたいと思いますが・・・

 

私も女性起業の支援をしている身。起業支援は「クライアントさんをどれだけ稼がせることができたか?」ここが全てだと思っています。もちろん依存系や消費者思考のクライアントさんを稼がせるのはかなり厳しいです。正直、私はやれません。(過去に失敗もありました)なので今では依存系や消費者思考の人と絶対に契約はしません。それ以外の人に関しては最低限モトを取らせると約束し、あの手この手を使ってサポートさせてもらってます(笑)。

 

結局のところ、他人は他人、自分は自分。他人の行動なんて気にしなくていいのです。子どもを預けて起業ミーティングにいくママが理解できないなら、そんな人と付き合わなければいいし、もしかしたら自分の心の底に嫉妬や怖れがあるのかもしれないと「認める」と心が楽になりますよ。逆に子どもを預けて起業ミーティングにいくママは起業塾でカモにならないように細心の注意を払ってくださいね。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!また何かご質問やご相談がありましたらお気軽にLINE@経由でメッセージください♡

↓↓

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です