【ご相談】相手から返信がくるメールの書き方を教えてください。Vol.1

スポンサーリンク


こんにちは!¥満ママ普及プロジェクト代表の福田美香です。今日はクライアントさんからメールの書き方についてご相談があったので、ぜひ皆さんにもシェアしますね。メールを書く時に、ぜひご参考にしてみてください!!めっちゃ効果がありますからヽ(^o^)丿

 

思わず開きたくなるタイトル(件名)をつけよう

まず、最初に大事なのがタイトル(件名)です。このタイトル次第で読まれるかどうか生死がわかれます。読まれないメールを書いている人は無機質なタイトルになっていませんか?メールだけでなくSNSでも使えるテクなのでぜひ習得してくださいね。

 

1、メールのタイトルは挨拶がわり

メールのタイトルは、初めて会う人や久しぶりに会う人に最初に投げかける言葉と一緒です。例えば相手が「はじめまして。」の一言のみだったらどうですか?何か物足りなさ、素っ気なさを感じますよね。逆に「はじめまして!めっちゃ会いたかったです。とても嬉しいです」っと第一声に言われたらどうですか?なんだか嬉しい気持ちになりませんか?メールも全く同じ原理なのです。相手の心がパッと開くようなタイトルをつけることがとても重要なのです。

 

2、返信メールのタイトルも超重要

実はここがみなさん落とし穴。メールの返事を書くとき、タイトルは書き換えていますか?「Re:〜」のままタイトルを変えずに返信していませんか?実は送られてきたメールのタイトルを上手に変えることで、そのあとのやりとりが続くコツなのです。

 

例1)「Re:こんにちは福田美香です。」
例2)「Re:あ、福田さん!こんにちは!メールありがとうございます」

 

2通のお返事メールがきたらあなたはどちらを先に開封したくなりますか?例2の方ですよね。こんな些細なことでもメールで大きく左右されるのです。メールをもらった喜びや感謝の気持ちを返信タイトルに盛り込んでください。大げさなくらいでいいのです。きっと相手も喜ばれると思いますよ。

 

※返信の際にタイトルを変えない方がいい場合もあるので、臨機応変に。

 

スポンサーリンク

 

定例文は人の心に響かない

メールで大事なのは自分が書きたいことを書くのではなく、相手の喜びそうなことを書くことが超重要。わかっているようでわかっていない人が多い。できているようでできていない人が多い。返信がこないってことは相手にとって不快なメールになっている可能性があるのです。受け取る側が心を開いてくれてはじめて、こちら側の言いたいことを聞き入れてくれるのです。なので、まず最初にすべきことは相手の心を開くことです。

 

例1)お世話になります。福田美香です。
例2)拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
例3)こんにちは!先日●●さんとお会いして仕事が益々楽しくなった福田美香です。

 

いかがですか?上記3つの例文で一番響く文章はどれでしょうか?ダントツで例3ですよね。メールは大げさなぐらいテンション高く表現しないと心が伝わりません。心が伝わらないということは、相手の心なんて開けるわけがないのです。メールはコミュニケーションツールです。独りよがりな文章はやめて、相手の喜ぶ文章を意識して書きましょう。

 

相手の名前をメールにいれて心に入りこもう

メールを書くうえで忘れがちなのが相手の名前を入れること。文中に「●●さん」と数回呼びかけたメールを書くとあたな”だけ”に話しているんですっという感じが伝わります。例えば下記の例をみてください。

 

例1)みなさんへ!こんにちは。今日はとっても重要なお知らせがあるのでメールをさせていただきました。みなさんのビジネスがさらに発展する企画を今回考えてきました。
例2)福田さんへ!こんにちは!今日は福田さんにとっても重要なお知らせを伝えたくてメールをさせていただきました。福田さんのビジネスがさらに発展するよう、今回は凄い企画を考えたのです。

 

いかがですか?例2の方が親近感湧きますよね?「みなさんへ」という表現の仕方はセールス感満載で誰も読まないのです。メールはラブレターです。不特定多数宛にラブレターを届けても誰の心に響かない。たった一人の為にラブレターを書いているんだと相手にわかるよう伝わるように書くことがとっても大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?またメールの書き方については伝えたいことが山盛りですので、別な記事でもお伝えしますね!!!!まずは上記で書かれていることを意識してメールを届けてみてください。きっと今までと違う結果が得られると思いますよ^^

 

また、メールの添削など個別でしてほしいかたはぜひLINEにご連絡ください。下記からご登録できますので♪

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です